コンパニオンパックのご案内。宿泊と飲み放題がセットになったコンパパックをおすすめする理由

コンパニオン宴会予約ナビ
コンパニオンパック(コンパパック)からのご予約がお得な理由

コンパニオンパック(コンパパック)について

旅館や温泉宿にコンパニオンを呼んで宴会をしようと計画した時、以下の2つの予約方法があります。
■幹事様が自ら「旅館の宿泊予約」と「コンパニオンの手配」をする。
■コンパニオンパック(コンパパック)を予約する。

以上の2パターンございますが、当社でおすすめをしているのは2の方法です。このページではコンパニオンパックをおすすめする理由をご説明します。

コンパニオンパックとは?

まず旅館でコンパニオンと宴会をする時に必要なものを思い浮かべてください。
もちろんコンパニオンは当然ですが、他に宴会を行う場所(今回は温泉旅館での宴会が前提なので宴会場とします)が必要になります。
また、お酒が苦手、お酒が飲めないという方を除いて、アルコールは緊張を解きほぐし、更なる宴会の盛り上がりを手助けする大切なものです。もしお酒を単品で注文した場合は1杯500~1,000円程度になるので、飲み放題を付けることをおススメします。

このように、コンパニオンを呼んで宴会をする時には「場所」「飲み物」「コンパニオン」の3つが必要になります。
コンパニオンパックとは、コンパニオン宴会をする時に最低限必要な上記の3つを1セットにしたプランを指します。

もし、幹事様ご自身でコンパニオン宴会に必要なものを予約するとなると、旅館の宿泊予約とコンパニオンの手配を行わなければなりません。この時点で既に2回の予約手続きが必要です。しかしコンパニオンパックの場合は1回の予約で済むので、幹事様の負担を減らすことができます。

予約の全てを自ら行う場合

スーパーコンパニオンを手配する場合には注意点がございます。
旅館の宿泊予約が終わり、いざコンパニオンを呼ぼうとした時に「当旅館はノーマルコンパニオンを呼ぶことはできますが、スーパーコンパニオンを呼ぶことはできません。」と言われてしまう場合もございます。「宿を予約してスーパーコンパニオンを呼びたいと伝えたら、旅館の方に断られまして…。」というご相談を今まで何度も受けてきました。ですので、ご自身で予約をする場合には、まず宿泊する旅館にスーパーコンパニオンを呼べるのかどうかを確認しなければなりません。

スーパーコンパニオンを呼べる宿を見つけましたら、次はコンパニオンの派遣手配です。
コンパニオン派遣会社も様々で、ノーマルコンパニオン専門の会社もございます。もしスーパーコンパニオンを呼びたいと考えているのであれば、1件1件確認をしなければなりません。
またコンパニオン派遣会社によっては、派遣できる旅館が決まっている場合もございますので、予約をした旅館に派遣可能かどうかを確認しなければなりません。

もしご自身で手配を行う場合は、このような流れになります。

コンパニオンパックを予約する場合

都道府県・温泉地・旅館のページを見てみると、「ノーマル」や「スーパー」の表記があります。これはその旅館でご予約可能なコンパニオンの種類となります。
スーパーコンパニオンを呼べる旅館はノーマルコンパニオンを呼べる旅館に比べて数が少ないので、「○○旅館にスーパーコンパニオンを呼ぼう!」というよりは、「□□旅館と△△旅館はスーパーコンパニオンを呼べるから、その中から選ぼう!」と考えることをおすすめします。

ご希望の宿が決まりましたら、コンパニオンパックを申し込むだけです。
先程もご案内した通り、コンパニオンパックはコンパニオン宴会に必要なものが全て揃ったプランになるので、予約の手続きはたった1回です。

“予約の手続き回数”や“コンパニオンの手配の可否”などの作業を考慮すると、コンパニオンパックのお手軽さは言うまでもないでしょう。

どちらがお得?

上記ではコンパニオンパックの予約の簡単さをご説明しました。そうすると「料金的にはどっちがお得なの?手間が少なくなった分だけ料金は上がるの?」といった疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。
結論から申し上げますと、コンパニオンパックの方がお得です。

分かりやすいように、熱海温泉のスーパーコンパニオン宴会の中で人気のある旅館ほり多のコンパニオンパックを取り上げます。
例えば、お客様6名様に対してシースルーコンパニオンを3名呼ぶ2時間の宴会を平日に開催しようと計画しました。この場合のコンパニオンパックの料金はお1人様23,000円で、6名様分の合計金額は138,000円となります。

次に、お客様ご自身で全ての手配を行った場合と比較をしてみましょう。
ほり多旅館のシースルーコンパニオンの追加料金はコンパ1人に付き2時間32,400円、飲み放題はお客様1人に付き2時間2,160円となっています。
コンパニオンは合計で3名なので32,400円×3名=97,200円、飲み放題は2,160円×6名様=12,960円となり、合計金額は110,160円になります。

「あれ?コンパニオンパックの方が高い!」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
しかし、お客様ご自身で全ての手配を行った場合には、まだ1泊2食の代金が含まれていません。

「1泊2食+シースルーコンパニオン2時間+飲み放題2時間」がセットになったコンパニオンプランから、お客様ご自身で手配した場合の「シースルーコンパニオン2時間+飲み放題2時間」の料金を引いてください。138,000円-110,160円=27,840円となります。この料金はお客様6名様の合計宿泊代金です。これをお1人様当たりの料金に直しますと、4,640円になります。宿泊と夕食・朝食の2食が込みで4,640円はビジネスホテルでもなかなかありません。

このように1つ1つ分けて計算をしてみると、コンパニオンパックがいかにリーズナブルかを理解しやすいです。
石和温泉のスーパーコンパニオン宴会プランの中には、1泊2食と宴会時飲み放題とスーパーコンパニオンがセットになってお1人様15,000円を下回る格安プランもございます。破格の料金設定で予約が取りづらい時期もございますが、ご旅行の際にはぜひご検討ください。

ご自身でコンパニオンを手配した場合、旅館によってですが“コンパニオンの持込料金”を別途請求する場合もございます。その他にも、コンパニオンのタクシー代としての“お車代”などが発生することもあり、料金は増す一方です。

コンパニオンパックには持込料金やお車代などの料金が既に含まれています。料理を追加したり、延長をしたりしない限りは、別途料金が発生するということは基本的にはございませんのでご安心ください。

以上、コンパニオンパックについてご案内いたしました。
コンパニオン付き宴会をご検討の際は、1泊2食とコンパニオンと飲み放題がセットになったこのお得なコンパニオンパックをぜひご予約ください。

コンパニオン宴会プランを探す

人気温泉地ランキング